2011年02月24日

〜風邪注意報ーその後〜

お久し振りです。
気温がなかなか安定しないこの頃ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか(*^_^*)?

私は前回の日記でも書きました通り、体調を崩してバタンキュ〜状態です^^;。

結局月曜日まで様子を見たものの、悪化して行く一方だったので仕方が無く内科に行ってきました。
診察の結果は、予想通り「風邪」です(-_-;)。

医師曰く、「先日の診察で訴えた症状は、風邪の症状だったんだね。」
私、「そうみたいですね(^_^;)」

・・・そう答えるしかありませんでした(^^ゞ。

幸いインフルエンザでもなく(高熱には気を付けるように言われましたが)、まだ風邪をこじらす前だったので、いつもの風邪薬を処方されて帰宅しました。
幸い今は薬が効いてくれているので、多少パソコンを操作する程度までは復活しました。←「薬が効いているだけで完治した訳では無いんだからね!!」と主人^^;。

どんなに辛くても、応急処置として市販の・薬局で売っている風邪薬を服用することが出来ないのが辛い所ですが、やはりいつも薬を処方して下さり・内容をきちんと把握しておられる医師から処方される薬だと、副作用の心配も無いですし安心ですね(*^_^*)。

効果もてき面ヽ(^o^)丿!!

・・・そんなこんなで、とりあえず5日分の薬を頂いたので、この薬が無くなる事には完治していて欲しいと願う私でした(・_・)。

心配して下さった皆様、本当に有難うございます。
完治するまでもう少しお待ちくださいマセm(__)m

posted by うず惚れ at 00:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風邪・インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜婦人科:はじめに・・・−その2〜

再発の可能性は有るものの、とりあえず「子宮内膜症」(チョコレートのう腫)だったという事が分かり、それも手術した事で解放された当初。

激しい生理痛は残ったものの、術後の半年間の治療と診察で手術した卵巣も落ち着き、その後半年に1回の経過診察も2年間行って、「もう良いですよ。」と診察自体が終了になったその後でした。

そんな昨年辺りから再度下腹部に激痛が走る症状が度々起こり、不正出血も起こるようになったので、大腸の内視鏡検査等、色々と行った私です。
検査は全て「異常無し」

ありとあらゆる検査を受けた後勧められたのが、「婦人科の受診」でした。

以前お世話になった病院の婦人科へ再度行く事に・・・。
術後何年も経っていたので、再発など疑った事も有りませんでしたし、たまに検診を・・・ともっていなかった頃でした。

そこで下された診察結果は・・・?

「左の卵巣のチョコレートのう腫の再発」と、「正常だった右側の卵巣もチョコレートのう腫」だという医師からの言葉。

左の卵巣が再発するのは理解出来ます。
でも、正常だった方までチョコレートのう腫ってどういう事・・・?
私の頭はパニックでした。

医師が言うには「左の再発した卵巣は4cm前後。」でも、「右の卵巣が4.8cmと、左よりも肥大していて症状は悪い」との事でした。
一般的にチョコレートのう腫の手術をするかどうかの判断基準は、「卵巣が5cmより大きくなったら」だそうです。

私の場合は右の卵巣があと0.2mmと微妙な所。

血液検査とCTでのう腫が良性である事が分かり、とりあえず癌ではない事に一安心。
「さて、手術はどうしましょうか・・・?」
医師曰く「一回目の手術は、「開腹手術」で行っているので、2回目も開腹手術でないと出来ない。」「今回は両方の卵巣なので、どのみち腹腔鏡膜手術は無理。」との事。

悩んだ末に「出来るだけ手術は避ける方向で行きましょう。」と言う事になり、生理周期を操作して卵巣に負担をかけない服用治療をする事になりました。
服用治療は3週間毎日薬を飲んで、残り1週間は服用を中止して生理が来るようにし、少量出血・早期終了で卵巣の肥大を防ぎつつ、2ケ月に1回、経過診察を受けるというもの。

当初の数ケ月はかなり痛みも治まり・あれほど苦痛だった生理も軽く済んで、「なんて楽なんだろう!!」と喜んだものです。
 ・・・が、しだいに薬に慣れて来てしまったのか、痛みが酷くなり・「顔の火照り」と言う更年期障害のような副作用まで出るようになってしまいました。

・・・顔の火照りに関しては、夏だったのでとにか暑くてつらかったのと、頭に当てておいたアイスノン・冷やしませんかといったものが、直ぐに溶けて使い物にならず、替え用を沢山買い込んで冷凍庫が占領されてしまったのが衝撃的でしたね・・・。

何度も脱水症状になり、危うく熱射病で倒れる寸前の所を、内科医に点滴で処置して貰った程でした。

そうして現在の「新薬」と言われる薬に変更になったのが、昨年末の事です。
 
こちらは毎日ずっと飲み続ける事で生理をずっと止め、それでチョコレートのう腫の成長を抑えるという、「子宮内膜症専門」の治療薬で、更年期障害といった副作用も無いとの事。
・・・ただ一つ、「人によっては時に軽い不正出血が有る」「量が多かったり・長く続くようだったら病院へ・・・」、というのが副作用として説明されました。

期待して服用を始めましたが、服用したその翌日から不正出血が数日に渡って起こり、つい最近も、今度は1週間以上に渡って起こったのでした。
これが「正常な副作用の範囲」なのか「異常」なのか・・・?

とりあえず新薬を飲んでから初めての診察日が近いので、それまで様子を見る事に・・・。
・・・が、これが現在のチョコレートのう腫と私の闘いなのでした。
 
手術を避けられるのであれば薬を服用し続けますが、手術をしなければずっと薬とお付き合い・・・と言う事ですよね。

なかなか判断に迷う、微妙な闘病なのでした。
posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■婦人科: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

〜婦人科:はじめに・・・ーその1・〜

はもともと生理痛が酷く、生理が来た時は1〜3日鎮痛剤が手放せず、可能な場合は寝たきりで過ごす・・・というのが当たり前の事でした。


よく「生理痛が酷い人」は、婦人科の病気、特に「子宮内膜症」を持っている可能性が有る・・・とは聞いていましたが
、自分がそうだとは思ってもいませんでした。
・・・と言うのも、市で行われるレディース検診や、激しい腹痛で診察を受ける度に「異常無し」という結果がいつも出ていたからです。

・・・そんな、相変わらず辛い生理に悩まされながらも、異常無しの言葉を信じて生活していた5〜6年前の事。
 
突然の激しい腹痛と高熱に動く事が出来なくなり,車で主人に夜間救急病院へ連れて行って貰い、受けた診察結果が「急性腎盂腎炎の可能性が高い。」との事でした。

夜間で専門医もいなかった為、翌日専門科にかかるように言われて応急処置後、一時帰宅。
翌日の検査・エコーで「急性腎盂腎炎」との診断を受け、治療と再検査の後、よく分からないまま1週間ぐらいの治療で終わったのでした。

その時、「やはり子宮内膜症では?」と疑って、健診ではない・専門の婦人科にかかって診察も受けたのですが、「急性腎盂腎炎」と併発して起きた、「 ばい菌による感染症」と言われ、またもや訳も分からず数週間通院と服用をしました。

・・・そんな2ケ月後再度襲われた激しい腹痛と高熱で、再度救急病院へ。
診察は「急性腎盂腎炎の再発では?」との事で、また翌日、以前かかった専門医の所へ・・・。

また同じ病気なのかと思っていたら、エコーの際に担当していた医師が変な顔をし、周りにいた数人の医師を呼んで「以前はこんなの無かったよね。」「何だろう?」なんて、本人の前でヒソヒソと話をし始めたのでした。

そうして回されたのが、その病院にある「婦人科」。
エコーを受けると、
「入院してください。手術が必要です。」
 
「!?」

私の左の卵巣は、子宮内膜症の一種、「チョコレートのう腫」になっており、通常は親指第一関節程度の卵巣が7〜8cm大にまで肥大していて、他の臓器と癒着+破裂寸前との医師の言葉でした。
腹部の激痛と高熱、は
「チョコレートのう腫」によるものと、癒着した臓器から来る「腸炎」だったのでした・・・。

「どうしてこんなになるまで気が付かなかったの?」と言われましたが、他の婦人科では「ばい菌によるもの」と言われていたし、その前は「急性腎盂腎炎」と言われていたし・・・。
検査結果を信じていたし、自分では見て分かる事ではないので、初めて突きつけられた現実と言うか、「やっぱり自分の勘は正しかった」という気持ちで複雑でした。

幸い医師の適切な手術で「腸炎」も完治「、チョコレートのう腫」の手術も、左の卵巣は摘出する予定だったのが、「体の負担になるから」と、癒着をはがし・悪い部分を切除・洗浄して正常な部分を残してくれたとの事。
再発の可能性は避けられない「チョコレートのう腫」。

術後半年に渡る治療も終え、「人によっては手術をすると軽くなる・・・」という生理痛は、私の場合変わる事無く痛みは相変わらず酷かったですが、とりあえず「子宮内膜症」からは解放されたと思っていました・・・。
posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■婦人科: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

風邪注意報!!

いつも来て下さって有難う御座います。

これまで何とか体調も良い方で、ブログも順調に作成出来ていた私ですが、ここにきて体がオーバーヒートしてしまったようです(-_-;)。

先日2/17日から何となく、「目の奥の傷み・片頭痛・咳・鼻水」が酷くなり、「いつもの自律神経失調症」の悪化・・・と、2/18日の通院予定日まで様子を見ていた私です(^^ゞ。

・・・そうして2/18日の診察でも、予想通り「季節柄の悪化。喘息・アレルギー性鼻炎の再発。」との診断を受け、いつもの薬+喘息・鼻炎用の吸入薬を頂いてきました。
が、自宅への帰り道、車の中でどんどん具合が悪くなっていくのを体全体で感じ取って行く私(・・;)。

帰宅後には早々にダウン。
咳は出る・熱は出る・鼻水は酷い・お腹の調子もおかしい・頭痛も・・・?
次から次へと悪くなっていく症状(-"-)。

「・・・もしかしてこれは、持病の悪化ではなく「風邪なのでは!?」」と言うと、主人も「そう思う^^;。」との事。
どうやら持病の悪化ではなく、風邪を引いてしまったようです。

自律神経失調症も・喘息も・アレルギー性鼻炎も、風邪とはなかなか区別がつき難いので、てっきりいつもの悪化だとばかり思っていました(・_・;)。
実際に医師も喉や鼻を見て、「やっぱり粘膜が荒れているね。」と言われていましたし・・・。
受診するまでは熱も無かったので、医師にも言いませんでしたし・・・(^^ゞ。

まさか内科を受診した帰宅後、風邪だと分かるとは・・・(*_*)。
私の場合沢山の薬を服用しているので、「風邪を引いたから」といって、気軽に市販の風邪薬を服用する訳には行かないのです^^;。
飲み合わせが有るので、何度市販の薬でアレルギーを起こした事か・・・。

受診が終わった際、医師に「風邪には十分気を付けてね」と言われたばかりなのにぃぃぃぃぃ〜!!

そんな訳で風邪を引いた時は、内科医にかかり、飲み合わせの大丈夫な風邪薬を処方して貰わなければなりません(-"-)。
・・・何故折角内科に行って来たのに・長い待ち時間を乗り越えて受診してきたのに、帰宅してから分かる風邪!?
今日、再度内科に行けというのだろうか・・・(・_・;)。

と、とりあえず今日・明日は様子を見て、月曜日まで安静にしてみよう。
それでダメなら再度内科だぁぁぁぁぁ〜(−−〆)。
どうせなら内科に診察する時に熱が出ていてくれれば、1回で済んだのに・・・。

・・・と言う訳で、月曜日まで体調が回復しなければ、ちょっとの間ブログをお休みします
先に予約投稿して保存してある日記が幾つかあるので、日記は更新されると思いますが、コメント・チェックは出来ないかも知れません。

折角コメントを書いて下さった皆様、メッセージ下さった皆様、本当にすみません。
復活次第コメントへの返信・メッセージへの返信をしますので、少々お待ち下さいマセ。

これがインフルエンザでは無い事を願います。
・・・うず惚れ、無念の風邪でダウンです(・・;)。
posted by うず惚れ at 02:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風邪・インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

〜病人同士に国境は無い!?〜

先日婦人科の検診に行った際、ちょっとした出来事が有りましたわーい(嬉しい顔)

私は診察が終わり、看護師に処方箋を貰う為待合室の椅子に座って待っていましたいす
・・・その横には外人さんのご夫婦が座っており、何らかの処置を待っているような感じが・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

程なくして外人さんご夫婦の所に看護師さんが来られ、色々とこれからの事を説明し始めました。
外人さんご夫婦は片言の日本語しか理解出来ない様子のようで、何度も看護師さんに確認し、看護師さんもゆっくり・日本語を単語で説明されており、隣にいた私は、聞くつもりは無くても何となく耳に入ってきた会話でした目耳

聞こえてきた内容としては、「注射をこれから打つけれど、その前に薬を服用してからでないと注射は出来ない事。」「一度会計を済ませ、院内薬局で服用する薬を貰ってから再度婦人科に戻ってくるように・・・。」といった感じですふらふら

程なくして私も処方箋を頂き、会計の列に並んでいると、少し前に先ほどのご夫婦のうち奥様が並んでおられ、何となく気になって見つめていた私です目あせあせ(飛び散る汗)

・・・奥様は片言の日本語で看護師の言われた通りにしようとしていたのですが、会計の方は「診察すべてが終わってからでないと会計は出来ないし、薬も出せない。」と、話が通じない様子で奥様はオロオロがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
会計の方も意味が分からず・・・たらーっ(汗)

そうこうしている間に、その奥様の隣の会計が空き、私の番になりました。

会計をしている間もお隣は困惑している状態だったので、ついつい見かねた私は、「すみません、さっき一緒に婦人科にいた者ですが・・・。」と、横から会話に入ってしまったのですがく〜(落胆した顔)exclamation&question

続きを読む
posted by うず惚れ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の「喜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆私のお気に入り&気になるグッズ◆


◆私が役立った病気本◆






link-jyujiG-1_thumb.gif〜あなたのその症状も「原因不明」ですか?〜
※)こちらはまだ工事中の為、現在閉鎖していますm(__)m。

■快適健康生活グッズリンク集■
・健康・快適・便利・エコグッズ。
・何をお探しですか?
・カテゴリ別楽天市場からお探しのグッズを探してみませんか?

⇒楽天市場内各カテゴリから探す。 ※)検索結果は全て「健康 快適 便利 エコ」グッズが表示されるように設定してあります。
キッチン用品・食器・調理器具
“こだわり”セレクト〜夢の屋〜
インテリア  ・家具・収納
 

快適枕特集&ショッピングコーナー
快適・格安:低反発マットを探そう!!のショッピング
「カラダハッピー」で寝ている間に「体中のゆがみ矯正」をしてしまおう
疲れない眠りの店
ヤマセイ楽天市場店
日用雑貨・文房具・手芸
ジュエリー・アクセサリー
スポーツ・アウトドア

ダイエット ・健康・体矯正用品
ケンコーコム
アコールショップ
  ⇒サプリメントダイレクト
★安心・安全・吸収にこだわっています!お悩み別で各種サプリ完備!
毎週火曜日更新100円サプリ【レビュー38,000件突破!】

総合健康商社 「福祉工房」 …コルセット・サポーターをはじめ健康で快適な生活をサポートする製品を取り扱っています
健康器具・健康食品のご注文は中山式オンラインショップで
アマンライフ
健康グッズが豊富な『東急スポーツオアシス楽天市場店』
マッキー
美容・コス メ・香水
ハーブ専門店ハーブスタイル
とやま健康プラザ

たまて箱

モデルスタイルフィットネスシリーズ
医療品・コンタクト・介護

水・ドリン ク
なたまめ茶の健康食品オンラインショップ
野田ハニーの健康食品
「ジャンプマート」お勧めリラックスティー
焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所
紅茶専門店 茶専科ティチャイチャイ おいしい紅茶を飲んでいますか♪
Harney and Sons ONLINESTORE
静岡茶web通信販売 宗野正次商店
メーカー直送「訳あり屋」
ドリンク屋
食彩創庫

バック・小 物・ブランド雑貨
レディース ファッション
メンズファッション
インナー・下着・ナイトウェア
腕時計
ベビー・キッズ・マタニティ
おもちゃ・ ホビー・ゲーム

あゆみシューズ楽天市場店
花・ガーデン・DIY
ペット・ペットグッズ
鳥・インコ・バード用品
車・バイク
車用品・バ イク用品
本・雑誌・コミック
日本酒・焼酎
ビール・洋酒
スィーツ・お菓

食品
ローカロ生活
ビューティーファイブ 健康食品
北海道物産店 大地のひぐま

家電
パソコン・ 周辺機器
CD・DVD・ 楽器
デジタルコンテンツ
テレビ・オ ーディオ・カメラ
旅行・出張・チケット
学び・サー ビス・保険