◆白内障のため、パソコン作業が難しくなりました。誤字脱字が多々あると思いますがご了承下さいませ・・・。◆


累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED


2016年10月29日

〜10月は色々とありまして^^;。ただ今休眠期間中〜

こんにちは。
いつもの事ながら暫くお休みした後での更新です。
気長に待っていて下さり心から感謝いたします。

10月に入り、色々な事がありました。
初旬から中旬にかけては悲しい出来事が、中旬から下旬にかけては通院他諸用事でバタバタしておりました^^;。
そうして今は、その色々な出来事の反動で再び1日のほとんどを寝て過ごす、休眠状態に入っています^^;。

書きたい事は色々とあるのですが・・・。

・・・実は10月16日に、12年間ずっと一緒にいてくれた愛鳥が闘病の末に急死してしまいました。
我が家に来てくれてからもうすぐ13年になる〜という、長寿インコでした。

そのセキセイは、8月末に人間にもある病気ー腎不全から(関節)痛風を発症し診断を受け、以来投薬と食事療法の治療を受けていました。
治る病気ではありませんでしたが、幸いにも薬が効いて来てくれて痛風の症状も少し緩和されて来ており、
このまま、少しずつ少しずつ穏やかに症状が進行して行き最後を迎えるだろうと思っていた約1ヵ月ちょっとの投薬生活

「少し食欲体重が落ちたかな?」「いよいよ本格的な介護生活に入るかな?」と思ったのが亡くなる約1週間ほど前。
急激に悪くなった訳ではありませんでしたが、病院で念の為(早め)の輸液注射をお願いしたのが亡くなる2日ほど前。

輸液注射をして貰い、「点滴で少し体調が良くなるかな?」「こうして少しずつ弱って行くんだろうなぁ」と思って病院から帰宅した後から様子が急変
その後わずか2日後に亡くなってしまいました・・・。
約1ヵ月半の闘病生活でしたが、実際に体調不良・悪化してからの闘病介護は僅か2日間ほどの出来事でした・・・。

どんなに小さな命でも、約13年も一緒に過ごしていると、それはペットとの生活ではなく「家族」との生活
その生活が「当たり前」の生活になっていて、でもその「当たり前」の生活が突然終わりを迎えると、心にはポッカリと穴が開いてしまいました・・・

私自身闘病中で自分自身の事もままならない中、鳥(家族)の世話をするという事は、生活の中で唯一出来た規則正しいリズムー習慣でした

自分の事は何一つ十分には出来ないのに鳥の世話だけは・介護だけは出来る。

主人に「どうして鳥の事だけは出来るのかなぁ^^;。」「それだけ動ければ自分の事も少しは出来そうなものだけれど・・・?」と、よく苦笑されました。
そんな気力がプツッと切れてしまいました(ーー;)

これまでにも32羽の鳥達を看取ってきましたが、何度経験しても慣れる事は無いものですね・・・。

そんな、プツッと気力が切れたいつもであれば、大体2〜3日寝込んだ後、少しずつ復活して行くものなのですが、今回は愛鳥が亡くなって直ぐの10月22日に外出の予定が入っていました(^^ゞ。
以前、かなり凹んだ内容を書いてしまった日記の、その中で触れさせて貰った「鳥について学ぶ講座」スキルアップ勉強会です。

お陰さまで、こちらの「2級認定講座」には無事に合格する事ができ、認定書も届きました。
ほとんどパニック状態だったので、合格しないと思い凹んでいました^^;。

こちらも何度経験しても慣れないもので、一人会場へ行く事を考えてもうドキドキ
特に今回はこれまでとは違う会場と言う事も有り、道順にかなりの不安がありました。

続きを読む
posted by うず惚れ at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病・睡眠障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

〜無事に北海道から帰ってきました。波乱万丈日記ーその3〜

こんにちは。
再び久し振りの更新になってしまいました。
来て下さり有難うございます。

いやはや実家から帰省して以来、ずっかり生活リズムも体調も乱れてしまい、実家に帰る前に生活していた自宅でのリズムにも戻す事が難しくなってしまいました。

これまでは朝食後の朝6時〜0時に睡眠(仮眠?)。ー入眠剤なしで藻辛うじて眠れる。
昼食他後、睡魔に襲われ16時〜23時位までひたすら爆睡・夕食
23時以降にエンジンがかかり始めて〜6時位までブログの更新等・・・というのが私のリズムでした。

そんな帰省後の今は、入眠剤を飲んでかろうじて4時〜14時の間睡眠(仮眠?)

※)昼の0時に起きようとすると、最低でも8時間前に入眠剤を服用しないと起きる事が出来ない為、4時前後に一応入眠剤を服用。ー朝食を摂らずかろうじて睡眠に・・・。

何とか起きる事が出来れば0時・入眠剤が残っていれば14時位に起床ー昼食他
16時には何故か酷い睡魔が襲ってくるー目が覚めれば21〜23時と言う事も^^;。−爆睡後遅い夕食。
23時以降かろうじてエンジンがかかり始め(そのまま寝ようと思えば眠れてしまいます^^;)、4時の入眠剤服用までパソコン等。

・・・けれどこの暑さでパソコンをする気力も無く・・・^^;。
出来れば何もしたくない心境(-_-;)。

続きを読む
posted by うず惚れ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病・睡眠障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

〜無事に北海道から帰ってきました。波乱万丈日記ーその2〜

こんにちは。
いつも来て下さり有難うございます。

前回、6年振りの帰省が「思っていたよりもスパルタでは無かった」と言う事を書かせて頂きました、その生活リズムのお話です。

6年前に療養と言う名のもとで帰省した際の生活リズムは、自宅とは全く違った「健康な人であれば当たり前(?)」の生活リズムと日課の始まりでもありました。
↓大まかな詳細はこちらの日記をご覧くださいませ。
〜うつ・うつ・憂うつで何も出来ません(-_-;)〜

けれど今回は思っていた以上に私のペースも考慮して貰えた生活リズムとなりました。
大まかな1日のスケジュール

朝8時起床ー朝食ー散歩12時前後に昼食ー14〜16時までお昼寝ー(入浴日は17時前後に入浴)起きていれば夕食まで自由時間ー18時前後に夕食ー19時〜両親に付き合ってテレビ鑑賞・雑談ー父親が寝る20時半〜21時頃にパソコン時間ー23時前後に入眠剤を飲んで就寝

前回帰省との違いは下記の通りです。

 

今回の帰省スケジュール

前回の帰省スケジュール

8時起床。
強制的に起こしに来るのではなく、自分でセットした目覚ましで起きるよう自主起床が出来るように(我慢^^;)してくれる
眠剤が効いて余程起きられない時のみ部屋まで様子を見に来て声をかけてくれる。
両親と同じ6時〜6時半起床

目覚ましをかけても起きる事が出来ないので主に母が「起きるよう」声をかけに来る

ブラインドも開け、眩しい朝日を入れつつ起きるよう繰り返し言われる

朝食

両親は先に食べ終わり、それぞれ散歩や家事などの日課をこなしている。

私は食卓に用意された食事をマイペースに取る事が出来た。食事量も食べられる分だけからスタート。(残しても○)

ろっ骨の骨折もあり、食べ終わった食器を台所まで持っていくと洗ってくれた
私が起きてくるのを待って家族3人で食事私が起きて来るまで両親は食べずに待っているので無理にでも起きざるを得ない。

食事量も(栄養バランスは摂れているものの)当時、食パン1枚程度が限度だった私は、いきなり主食・副食・サラダ等盛り沢山。残す事=自宅での栄養不足を問われる。

食べた後は「食後の運動」と、時々食器洗い等手伝う事も
朝食後お茶を入れてくれて一服くつろぐ。

帰省直後以外お散歩に誘うものの強制はせず、「出来そうだったら一緒に行ってみない?」と自主的意思に任せてくれる

気持ちが楽になり、少しの距離から母親と一緒に歩く挑戦をする。以来、雨の日以外は一人でも自宅周辺宅探索気分で散歩できるようになる。
お茶を入れてくれて一服くつろぐ。

その後母親の日課である散歩・買い物に付き合わされる
「行ってみない?」ではなく「一緒に行ってこよう。」「ちょっと動いた方が良いよ。」と自分の意思とは無関係

買い物の場合近場なので車では無く徒歩。
体力作りと言う事で、(軽くはあるが)買い物の荷物も持たされて帰宅

昼食

散歩から帰宅後、休息を兼ねてゆっくり新聞を読んでいると昼食の時間。

12時前後に昼食
母が用事でいない時は父が手際よく昼食を用意(いつもの事らしいけれど)してくれて食事。
何が食べられるか・食べられそうか聞いてもくれる
 
食べ終わった食器を運ぶと、食器は洗ってくれる
散歩から帰宅後は疲労感が激しくてすぐに2階の部屋に戻り横になってしまう。(起こされるけれど・・・。)

12時前後に昼食。
「散歩して動いたから」と盛り沢山の食事量

可能であれば食事の片づけ〜食器洗いもやってみるよう勧められる
昼食後14時位まで何とか頑張って起きている^^;。

両親が外出・昼寝をするのに合わせて16時まで昼寝休憩。大体何時に起きて来るか聞かれ、目覚ましセットして自主的に起きるようにしてくれる。起きて来なければ一声かかる。

(父親のスケジュール全体が早い時間帯行動なので)入浴日は既に父親が入浴を済ませており、私は昼寝後の17時位に入浴^^;。

入浴の無い日は夕刊・ニュースなどを見ながらくつろぐ。
疲労感がピークに達しており、居間の椅子など、いつでもどこでも寝られる状態
ウツラウツラしている所を「いつもこうしてずっと寝ているの?」と聞かれる^^;。

どうしても耐えられず昼寝に突入
目覚ましをかけても起きられないのでひたすら昼寝。
放っておくと夕食時まで起きて来ないので、「十分に寝たであろう」と判断した時間に起こしに来る。(それでも起きられないけれど^^;)

当時は入浴も苦痛だったが、定期的に入浴させられる

夕食

とにかく父親の日常生活何もかもが早い^^;!!
(普段は17時半前後に夕食の所)私に合わせて(入浴後の)18時位まで待ってくれて夕食

食事量はあるけれど、無理せず食べられる物を食べられるだけ、と言うペースに合わせてくれる。

食後も食器を運ぶと洗って片づけてくれる。(「洗ってみる?」とは聞くけれど、食器洗いを避けている気配を察して強制はしないでくれる。)
お昼寝(すでに夕寝(?))から起床後、直ぐに夕食
食事の時間は両親のいつもの時間通り

食事もバランスが取れていて感謝の気持ちで一杯だけれど、当時は食べ物を見ると吐き気がする状態だったので(別の意味で拒食)、少量しか食べられない

食べられるものを頑張って食べて、「十分食べたかな?」と親が思う程度量まで食べた所で残す事を許される、と言う感じ。(小食の心配から思ってくれているとは分かっているのだけれど・・・。)
夕食後19時〜からお茶を飲みながら家族で談話・テレビ観賞
昼夜逆転生活をしている私の体のエンジンがかかり始める頃^^;。

でも6年振りの帰省・気を使ってくれているのが伝わってくるので、パソコンしたい病を我慢してお付き合い(^^ゞ。少しでも一緒に過ごすようにする。

父親が寝る20時半〜21時を待って1階居間に移ったLANを借りて持参したノートパソコン作業を始める。

母親は21時半〜22時に就寝。それまではテレビを見たり色々。
ようやく体のエンジンがかかり始める

けれど当時はテレビなどにも興味が無かったので、ただ居間でボ〜っと親と一緒に時間を過ごす〜と言う感じ。(会話しようにも話す気力が無いか、話題が浮かばない^^;)

会話が無くて息苦しい時・応じるのが辛い時は2階の部屋に避難して引きこもる
あるいは当時2階の元・自分の部屋に有った母親のパソコンを借りてパソコンチェックを始める一人世界

そのうち父親が就寝。母親も22位前後に寝る時に「明日も朝早いから寝なさいね。」と一緒に就寝するよう促される

就寝

母親が就寝後も、パソコンチェックが一段落するまで起来ていても許してくれる
ギリギリ待って23時位には寝るよう声をかけられる。
※)21時〜23時の2時間程度しかパソコンに触れる事が出来なかったので、ブログ更新等、予定が崩れる・・・^^;。

私もこの位には入眠剤を飲まないと薬の影響が残って翌日8時には起きられないので、23時には入眠剤を服用

パソコンを終えて2階へ。
布団に入り入眠剤が効くまで本を読んだり・主人に電話をして待ち、遅くても0時には就寝

何とか薬の影響が切れる8時に起床する事が出来る(^^ゞ。
エンジン全開なので入眠剤を飲んでもなかなか眠れず、布団に入って本を読んだり・主人に電話をしたりして眠くなるのを待つ。

両親の寝室が私の部屋の真下なので、物音が聞こえ、起きている事が分かってしまう^^;。
「まだ寝ていないの?」と寝るように声掛けに来る

2時位にようやく就寝
当然翌日6時は起きられず寝不足・・・^^;。

そうして「早く寝ないから起きられないんだよ(-"-)」と注意される。
その他外出(買い物他用事足し)は「一緒に行く?」と聞いてくれる
車の中で眠ってしまっても起こさず寝かせてくれる。

前もって「この日にこういうのどう?」と予定を聞いてくれるので、気持ちに余裕が出来、「出かけてみようかな?」と言う気持ちになれて出かける回数も増える

苦痛と言うよりは楽しんでいる自分がいる
外出は「行くよ。」「行ってみようよ。」と、「行く事」を前提に誘う
断ると「どうして?折角帰ってきたんだから〜」と言われ、出かけざるを得ない

「とにかく外出して外の空気を吸ったり・気分転換する事=体を動かす機会・習慣になって欲しい」という気持ちがある為、出来るだけ外に出る事を勧められる
断れない自分がいる=疲労感。気分転換にならない^^;
 思ったよりも居心地の良い雰囲気なので、自分も何かしようと言う気持ちになる

出された食事を残さず食べたり・味付けやレシピを聞いたり・食器を片づけたり・買い物カゴを持って付いて歩いたり・一人で散歩した帰りにお店に立ち寄ってちょっとしたお菓子のお土産を買って来たり〜。

ちょっとした事でも自分から進んでで動くと、「良く出来たね」「そこまで出来るようになったの」と喜んでくれるようになった=少しずつ回復しているのかな?と安心したよう

自分も嬉しい。
また帰ってもいいかな、と思えた
とにかくまだ心身ともに不調期だったので、横になれない事、外に出る事が苦痛でしかなかった。
同時に言う事も出来なかった
自分では精一杯努力して「やってみよう」「手伝えたかな?」と思ってやってみた事も、「それ位健康な人なら普通だよ。」「それ位当たり前に出来るようになってくれるといいんだけれど・・・。」と、どちらかと言うと落ち込む&プレッシャーになる言葉が返ってくる

とにかくその時以上悪くならないよう・帰宅を引きとめられないように、言われた事・与えられた事をこなす事で精一杯

自分はダメだ、と凹む日が多い今度帰るのはもう少し後にしよう=6年経つ^^;。
続きを読む
posted by うず惚れ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病・睡眠障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする










link-jyujiG-1_thumb.gif〜あなたのその症状も「原因不明」ですか?〜
※)こちらはまだ工事中の為、現在閉鎖していますm(__)m。

■快適健康生活グッズリンク集■
・健康・快適・便利・エコグッズ。
・何をお探しですか?
・カテゴリ別楽天市場からお探しのグッズを探してみませんか?

⇒楽天市場内各カテゴリから探す。 ※)検索結果は全て「健康 快適 便利 エコ」グッズが表示されるように設定してあります。
キッチン用品・食器・調理器具
“こだわり”セレクト〜夢の屋〜
インテリア  ・家具・収納
 

快適枕特集&ショッピングコーナー
快適・格安:低反発マットを探そう!!のショッピング
「カラダハッピー」で寝ている間に「体中のゆがみ矯正」をしてしまおう
疲れない眠りの店
ヤマセイ楽天市場店
日用雑貨・文房具・手芸
ジュエリー・アクセサリー
スポーツ・アウトドア

ダイエット ・健康・体矯正用品
ケンコーコム
アコールショップ
  ⇒サプリメントダイレクト
★安心・安全・吸収にこだわっています!お悩み別で各種サプリ完備!
毎週火曜日更新100円サプリ【レビュー38,000件突破!】

総合健康商社 「福祉工房」 …コルセット・サポーターをはじめ健康で快適な生活をサポートする製品を取り扱っています
健康器具・健康食品のご注文は中山式オンラインショップで
アマンライフ
健康グッズが豊富な『東急スポーツオアシス楽天市場店』
マッキー
美容・コス メ・香水
ハーブ専門店ハーブスタイル
とやま健康プラザ

たまて箱

モデルスタイルフィットネスシリーズ
医療品・コンタクト・介護

水・ドリン ク
なたまめ茶の健康食品オンラインショップ
野田ハニーの健康食品
「ジャンプマート」お勧めリラックスティー
焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所
紅茶専門店 茶専科ティチャイチャイ おいしい紅茶を飲んでいますか♪
Harney and Sons ONLINESTORE
静岡茶web通信販売 宗野正次商店
メーカー直送「訳あり屋」
ドリンク屋
食彩創庫

バック・小 物・ブランド雑貨
レディース ファッション
メンズファッション
インナー・下着・ナイトウェア
腕時計
ベビー・キッズ・マタニティ
おもちゃ・ ホビー・ゲーム

あゆみシューズ楽天市場店
花・ガーデン・DIY
ペット・ペットグッズ
鳥・インコ・バード用品
車・バイク
車用品・バ イク用品
本・雑誌・コミック
日本酒・焼酎
ビール・洋酒
スィーツ・お菓

食品
ローカロ生活
ビューティーファイブ 健康食品
北海道物産店 大地のひぐま

家電
パソコン・ 周辺機器
CD・DVD・ 楽器
デジタルコンテンツ
テレビ・オ ーディオ・カメラ
旅行・出張・チケット
学び・サー ビス・保険